膝の痛みに効くサプリメント

膝の痛みに効くサプリメント│原因と解消方法を知ろう

 

年を重ねるごとに膝の痛みが辛くて仕方がないですよね。何とかして改善や予防をして痛みを避けたいものです。
実は今!膝の痛みに効果的と注目されているものをご存知ですか?

 

それはグルコサミンとコンドロイチン!
CMや新聞、雑誌などでも取り上げられ多くの人に知られてきています。

 

この2つの成分は関節痛などに効き目があります。
膝の骨のつなぎ目にある軟骨が加齢や環境の変化ストレスなどで擦り減って膝に痛みを感じます。
しかしグルコサミンとコンドロイチンが軟骨を再生させる役割を担ってくれるので、
サプリメントによる補給が改善と予防に役立つのです。

 

大正製薬 大正グルコサミン

 

 

・価格 : 2,177円
・1日あたり : 94円
・送料 : 無料
・おすすめ度 : ☆☆☆☆☆
・内容量 : 180粒入り(1日6粒)

 

 

>>大正グルコサミンの公式サイトはこちら<<

 

 

膝の痛みの原因

 

骨と骨の間には、骨同士がぶつからないように軟骨があります。
骨と言ってもほとんど水でできていてクッションになっています。
しかし年月をかけて軟骨は骨同士の摩擦で徐々にすり減っていきます

 

さらに運動不足による筋肉と柔軟性の不足や肥満、重いものを持つなどの膝への負担が増えていくと、
やがて骨同士がぶつかり合い関節痛などの原因になるのです。軟骨は自力での再生に貧しいです。

 

だからグルコサミンとコンドロイチンで補う必要があります。

 

軟骨を再生させるグルコサミンとコンドロイチン

 

軟骨を再生してくれる2つの成分を毎日摂取したいですね。
ここでグルコサミンやコンドロイチンが含まれる食材を見てみましょう。

 

グルコサミンは主にカニやエビなどの甲殻類の殻に多く含まれています。
でも殻をそのまま食べるわけにはいきませんね。
コンドロイチンは、オクラや山芋などのネバネバした食材やウナギやフカヒレなどの高級なものに多く含まれています。

 

ところで膝の痛みを改善するために必要な2つの成分の摂取量は、いったいどのくらいでしょうか。
それぞれの1日の目安量が約1,500mgです。
食材で得ようとすると相当な量を食べなければなりませんね。とても無理があります。

 

そこでサプリメントを活用しましょう。
サプリメントであれば無理なく、1日の摂取目安量を十分に摂ることができます。
値段が安いサプリメントも多いのでお財布にも優しいですね。

 

サプリメントによる補給すると、膝の痛みに対する効果を実感できるまでに2ヶ月程度、
早い方だと1週間〜2週間ほどで膝の痛みが楽になっていきます。

 

グルコサミンとコンドロイチン サプリメントの選び方

 

いざグルコサミンとコンドロイチンのサプリメントを買うとしても種類が多いですよね。
どれも一緒に思えて何を選んでいいか迷ってしまいます。
もちろんサプリメントはどれも一緒ではありません。成分や配合量、価格がそれぞれ違います。

 

また何でもサプリメントを摂取すればいいものではありません。
1日の摂取目安量1,500mg以下では、効果を感じにくいでしょう。
さらに毎日摂るものですから、最低でも3ヶ月は飲み続けられる価格にします。
しかし知らないメーカーの安価なサプリメントを摂取して、健康を影響が出る危険性もあるのです。

 

どのようにサプリメントを選べばいいのか、ポイントをまとめました。

 

1.グルコサミンとコンドロイチンの1日の目安量を摂取できるかどうか
2.生産管理が徹底している有名な国内などの信頼できるメーカーかどうか
3.最低でも3か月間続けられる価格かどうか

 

上記のポイントを満たしているサプリメントを使用するればいいですね。

 

そしておすすめは大正製薬の「大正グルコサミン」です。
誰もが知っているメーカーの中でも、一日の摂取量がわかりやすく、安心安全の低価格!
公式サイトを紹介するので、ぜひ見てください!

 

大正製薬 大正グルコサミン

 

 

・価格 : 2,177円
・1日あたり : 94円
・送料 : 無料
・おすすめ度 : ☆☆☆☆☆
・内容量 : 180粒入り(1日6粒)

 

 

>>大正グルコサミンの公式サイトはこちら<<

 

 

引用:グルコサミンサプリ 口コミ